脚

わきが治療をして自分も周りも快適生活【悩むぐらいなら治そう】

治療方法を知る

女性

わきがの治療方法の中で、一番有名であるのはボトックス注射による施術です。ボトックス法と呼ばれていますが、注射でボツリヌス菌を注入するというシンプルな方法になります。ボツリヌス菌は筋肉を硬くさせる効果がある成分です。厳密に言うと毒になりますが、命や人体に直接的な影響がありません。そしてボツリヌス菌は一度注入したからと、永遠にその人の腋にて生きているという事はありません。効果は6ヶ月程度で切れるとされているのがボトックス法です。ボトックス法であれば施術費用も安価でありますので、まずはこの方法を試すという方も多いです。腋にメスを入れないという事で、誰もが安心して臨めるわきが治療施術の一つであります。しかし述べた通り6ヶ月前後になると効果が切れてしまいますので、その都度病整形外科に赴き菌を再度注入してもらう必要があります。ボトックス法の費用は美容整形外科によって異なります。

マイクロ波で汗腺にダメージを与える方法の、ミラドライと言うわきが治療方法があります。わきがの臭いの原因は、アポクリン汗腺から発生する汗であります。その汗腺をマイクロ波で弱める事により、わきがの症状を抑える事が出来るのです。ボトックス法同様腋の切開が不要、その為多くの方が治療方法に選んでいるのです。もちろんわきが治療は二つだけではありません。外科手術によるわきが治療もあります。汗腺を除去する方法や吸引してしまう方法など、腋の下にメスを入れる事になる手術です。こちらの方法であれば、術後に指定された回数診察をするだけで長期的な通院をする必要はありません。汗腺を取っているので、ボトックス法の様に繰り返し施術を受ける必要ないのです。もしも外科手術に抵抗がないのであれば、わきが治療として効果が抜群である手術を選択するという方法があります。外科手術を行なう場合は、安心して執刀を任せる事が出来る医師がいるクリニックを選ぶ様にします。